コラム

一度は行ってみたい観光地「沖縄」!国内外の人を虜にする魅力とは?

2016.06.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内の観光旅行先として人気の高い沖縄。実は、海外から日本にやって来る外国人観光客にとっても、非常に人気のあるスポットです。

沖縄は歴史的に見ても環境的に見ても、日本でありながら本州とは違った雰囲気を持つ土地です。ここでは、国内外の観光客を呼び込む、沖縄の魅力について考えてみます。



沖縄の何が外国人観光客を呼び寄せるのか

沖縄県の発表によると、平成27年4月の外国人観光客数は約13万人で、単月の過去最高であり初の10万人代となりました。

国籍別に見ると、全体の約35%を台湾が占め、続いて中国本土が17%、韓国が16%となっています。他には香港からの観光客が多くなっています。

もちろんこれらの国以外からの観光客も多くいて、年々その数は増加傾向にあります。

参考:沖縄県観光政策課 平成27年4月入域観光客統計概況(平成27年5月19日発表)
http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/kikaku/statistics/tourists/documents/h37-4gaikyou.pd

沖縄を訪れる外国人観光客の多くが、沖縄の自然とアクティビティを期待してやってきます。特に中国や台湾からのゲストは、沖縄独特の自然を楽しんだり、キャンプや家族旅行の行き先として沖縄を選ぶことが多いようです。

アジアからの観光客からすると、沖縄は空路でも海路でも来やすいリゾート地の代表的存在です。日本の食や治安に対する安全性への信頼もあり、時差も少なくて移動時間が短く済むというメリットもあります。中国や韓国の人々からすると、沖縄の文化や習慣は自国のものと似ている場合が多いので、気軽に行きやすい海外旅行先として沖縄が人気なのです。

また、欧米からの観光客には沖縄らしいゆったりとした時間や現地の人々との交流が、魅力的に感じられているようです。どこか懐かしい感じのする町並みや温かい人柄、新鮮でおいしい魚介類やフルーツに、多くの外国人観光客が癒しを感じているのです。

日本でありながら、日本とは異なる体験ができる!

沖縄は日本という国に所属していながら、非常に独特な文化や言語を持っています。歌や踊りが好きで、南国らしい陽気な性質の人々が多いというのも、多くの観光客を惹き付ける要素の一つだと言えるのではないでしょうか。

一方で、戦争時には日本で唯一の陸上戦が行われ、アメリが軍による占領という暗い歴史も持つ沖縄。現在も米軍基地が置かれ、さまざまな問題を内包している土地でもあります。こういった戦争の歴史を学ぶために、沖縄にやってくるという外国人観光客も少なくありません。

本州とは異なる動植物が息づき、海に囲まれた美しい景観を誇るのも沖縄の魅力の一つ。天然記念物の生物も多く生息しているため、生物学の見地からも沖縄は希少な観光スポットとなっています。

このように、歴史や文化、自然といった全ての面において、日本でありながら異国情緒を感じられるスポットであるのが沖縄の特徴なのです。

光と闇のように相反する特徴を合わせ持ち、他の場所では味わえない雰囲気やアクティビティを体験できる沖縄。一度は行ってみたい観光地として、日本はもとより海外からも熱い視線を浴びています。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする