ニュース

京都に忍者・和文化体験施設がオープン!英語やムスリムにも対応

2016.10.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和文化事業やインバウンド支援などを手がけるハイ・パートナーズ株式会社は、10月に京都・伏見に古民家を用いた体験施設『忍者堂 -Ninjado- 和文化体験屋敷(京都市伏見区)』を開業。海外からの観光客も忍者などの和文化を体験することができる施設として注目を集めています。



インバウンドの体験需要を視野に入れサービス提供

同施設では、外国人観光客の利用を想定し、英語やムスリムにも対応しています。インバウンドの体験需要が高まる昨今、多くの利用者が見込まれます。

英語対応
英語で書かれた解説書をご用意しております。忍者はあまり英語を離す事が出来ませんが、頑張ってコミュニケーションをとらせて頂きます。
ムスリム対応
施設内の浴室(1室)で「ウドゥ」をおこなって頂けます。礼拝の方角を示すキブラの設置、礼拝マットをご用意しております。

 

『忍者堂』でできることとは?

忍者体験

本格忍者衣装に着替えて、忍者体験と自由散策を楽しめます。

日時:土日祝日、各日2回
内容:九字護身法、歩法、忍び刀、吹矢、手裏剣
対象:5歳以上

レンタルスペース

伏見稲荷大社から徒歩約10分。京都の古民家の特徴を生かした一軒家の建物は、和文化を中心とした教室やレッスン、セミナーや撮影などに活用できそうです。

日時:平日10時~17時 ※17時以降相談
広さ:1階 京間12畳(6畳2部屋)、庭
2階 京間4.5畳

 
場所は、歴史を感じさせる伏見稲荷大社の近く。多くの外国人観光客が立ち寄るアクティビティスポットになりそうです。

<参考>
『忍者堂 -Ninjado- 和文化体験屋敷』公式サイト:
http://ninjado.jp
ハイ・パートナーズ株式会社 プレスリリース2016年10月5日付(@Press):
https://www.atpress.ne.jp/news/113453

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする