ニュース

楽天トラベル、「2016年 秋の国内家族旅行 人気急上昇エリアランキング」を発表!1位にランクインは、前年比約2.4倍!

2016.10.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、2016年10月1日(土)から2016年11月30日(水)間の国内旅行の家族旅行(子連れ利用者)の予約人泊数をもとに、「2016年 秋の国内家族旅行 人気急上昇エリアランキング」を発表しました。

1位には神奈川県の箱根エリア、2位に栃木県の塩原・矢板・大田原・西那須野エリア、3位に沖縄県の南部(糸満・豊見城・南城)エリアがランクインしました。



「2016年 秋の国内家族旅行 人気急上昇エリアランキング」トップ10はここ!

トップ10にランクインしたのは、こちらの10エリアです。

順位 都道府県名 エリア名 前年同期比
1位 神奈川県 箱根 +140.1%
2位 栃木県 塩原・矢板・大田原・西那須野 +117.0%
3位 沖縄県 南部(糸満・豊見城・南城) +93.3%
4位 大阪府 大阪駅・梅田周辺(含尼崎)・ユニバーサルシティ +59.0%
5位 島根県 松江・玉造・安来・奥出雲 +49.0%
6位 北海道 登別・洞爺・室蘭 +48.5%
7位 福島県 会津若松・喜多方 +48.4%
8位 静岡県 伊東 +43.9%
9位 愛媛県 松山・道後 +42.8%
10位 岡山県 倉敷・総社・玉野・笠岡 +42.2%

 

家族旅行に選ばれるポイントとは?

1位にランクインした神奈川県箱根エリアは、「2016年 夏の国内家族旅行 人気上昇エリアランキング」でも2位にランクインしており、家族旅行が好調です。箱根エリアでは2016年7月26日に箱根ロープウェイが全線再開し、ロープウェイからは2015年の火山活動により形成された火口の様子を見学することができ、新たな観光スポットとして注目されています。箱根エリア約30宿では、「箱根ロープウェイ全線開通記念」の宿泊プランの販売やロープウェイ再開の告知を行っており、エリア全体として前年同期比+112.9%(約2.1倍)に伸張し、特に家族旅行は+140.1%(約2.4倍)となりました。

2位の栃木県の塩原・矢板・大田原・西那須野エリアは、湯治場として開湯約1200年の歴史のある塩原温泉郷の家族旅行が好調です。塩原温泉郷は塩原渓谷を中心に自然に囲まれたエリアであることから、全長320メートルの「もみじ谷大吊橋」やスキー場「ハンターマウンテン塩原」のリフトのゴンドラからの紅葉狩りや、カヤックや山登りなどのアウトドア体験など、秋ならではの体験が充実しています。また、塩原エリアは周辺の牧場や動物園、遊園地などのレジャー施設へのアクセスが良いことも家族旅行に人気の要因です。

3位の沖縄県の南部(糸満・豊見城・南城)エリアは、那覇空港からのアクセスがよく、観光施設「おきなわワールド」やレジャービーチ「美らSUNビーチ」、昨年開業した商業施設「瀬長島ウミカジテラス」などの観光スポットが周辺にあり、予約が伸びています。

どのエリアも、家族旅行に選ばれるアクセスの良さや観光スポットやレジャー施設の充実度が大きく貢献しているようです。

 

    「2016年 秋の国内家族旅行 人気急上昇エリアランキング」に関する調査概要

  • 調査日
    2016年9月5日(月)
  • 調査対象
    国内宿泊を対象に子連れ利用の予約人泊数をもとに集計
  • 対象期間
    [今年] 2016年10月1日(土)~2016年11月30日(水)、[昨年] 2015年10月1日(木)から2015年11月30日(月)
  • 対象エリア
    2015年の対象期間内に500人泊以上の宿泊予約実績のあるエリア

 

エリアの近くにある宿泊施設は、秋の集客に参考にしてみてはいかがでしょうか。

<参考・引用元>
楽天株式会社 プレスリリース(PR TIMES):
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000021228.html
楽天トラベル:
http://travel.rakuten.co.jp/

参考写真:箱根ロープウェイ(提供元:小田急箱根ホールディングス)

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする