用語解説

VAT(Value Added Tax)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語では「付加価値税」と訳されます。国によってはMWST、MOMS、TVAなどと現地語で表記されることもあります。VATは日本の消費税のようなものであり、購入するほぼ全ての財貨とサービスに課せられる間接税です。EU加盟国では必ずVATを導入することになっています。

VATの標準化税率の下限は15%ですが、上限は定められていません。また、国によっても税率は異なります。食品にかかる税率は低い傾向にあります。EU圏内に旅行する日本人旅行者は、購入額が一定の基準額を超えるとVATが返還されることになっています。パスポートの提示と免税手続き書類があれば、最終出国空港で払い戻しが可能です。

また、一部の法域では特定の財貨とサービスの供給にゼロ税率が適用されるケースもあります。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする