用語解説

全国旅行業協会(ANTA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正式名称は「一般社団法人 全国旅行業協会」で、略称は「ANTA」。全国旅行業協会は、旅行業法に基づく観光庁長官の指定協会で、全国47都道府県に支部を置き、5800社の旅行業者会員を持つ事業社団体です。年会費が低額なため、会員は比較的小規模な旅行代理店が多いという特徴があります。

全国旅行業協会の主な業務内容は大きく分けて2種類あり、一つは観光庁長官の指定協会としての「法定業務および指定業務」「試験事務代行業務」で、もう一つは旅行業法に基づく苦情処理や弁済保証といった「一般業務」です。

一般業務では旅行に関する知識の普及、観光事業団体との連絡協調、関係官公署等への意見の具申といった事業も行っています。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする