用語解説

観光カリスマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「観光カリスマ」は、特色ある観光地作りに貢献した人々を選定したものです。

さまざまなアイデアや継続的な活動により、各地の観光振興を成功に導いた人が、内閣府およびに国土交通省によって選定されています。

2002年から2005年にかけて、「観光カリスマ百選選定委員会」によって日本全国で約100名の観光カリスマが選定され、各人の活動内容や成果については国土交通省のホームページ等で公開されています。

いずれのカリスマも地域の観光振興に大きな役割を果たしており、その才覚と努力に学ぶことで今後の人材育成につなげようとする目的があります。

従来型の観光地は個性が乏しく低迷するところが多くありましたが、「観光カリスマ」の制度によって、独自性のある魅力的な観光地作りが可能になるのです。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする