用語解説

カンファレンス(Conference)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カンファレンス」は英語で「会議」を意味します。宿泊業界においては、飲食を必要としない会議全般を指し、「ミーティング」と同じような意味で使われています。比較的規模の大きな会議を意味することが多いようです。

ホテル業界では、「カンファレンス・センター」という役割を持つホテルが登場しています。「カンファレンス・センター」は中規模ホテルで、主に会議として利用されるホテルを指します。会議室や宴会場といった施設があり、客室に机を備えているなど、リゾート施設と研修施設を複合化させた造りが特徴です。

「カンファレンス・センター」としてのホテルは企業の会議や研修を行う場として利用され、OA機器の貸し出しや録画・録音サービスの提供、議事録の作成なども請け負うことができるホテルです。

また、300室以上の大規模ホテルの場合は、「コンベンション・ホテル」と呼ばれるようになります。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする