用語解説

e-TBTマーク(Electronic – Travel Business Trustマーク)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットを介した旅行取引の普及と、消費者の信頼確保のために制度化されたもの。2000年に日本旅行業協会によって制度が開始されました。
「電子旅行取引信頼マーク」とも呼ばれています。

このマークは旅行業登録を受けた事業者の申請に基づき、一定の要件を満たすことで「全国旅行業協会(ANTA)」および「日本旅行業協会(JATA)」から付与されるものです。申請者は旅行業および関係法規、関係通達、各種ガイドラインを遵守することが求められます。

また、広告の表示や取引条件、旅行業約款の掲載、条件書の交付方法など、ホームページ上に掲載する情報についても細かく規定されています。ただし、e-TBTマークは旅行会社が提供する旅行商品の内容や品質を保証するものではありません。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする