コラム

トイレの文化も多種多様!?思わぬトラブルを避けるためにインバウンド対応をお忘れなく!

2016.12.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではおなじみの温水洗浄便座、海外では大変な人気があることをご存知でしょうか?ちょっと前に話題になった中国人団体観光客による「爆買い」でも、大量の温水洗浄便座を購入していく姿がニュースなどで取り上げられていました。日本のトイレは世界各国でさらに人気を高めつつあります。

一方で、日本にやってきて初めて日本のトイレを体験する人の中には、使用方法がわからなかったり、上手に使えない人もいます。トイレ内では人に聞くこともできないため、思わぬトラブルが起こる可能性もあるのです。



トイレの使い方講座を活用しよう!

日本では子供も大人も使い方をよく知っている温水洗浄便座ですが、海外からやってくる観光客の中には、使い方がわからないという人も多くいます。ボタンを押したらいきなりお湯が出てきてびっくり!なんてことも珍しくありません。一度使い方がわかるとその快適さに魅了される外国人が多いのですが、最初はトイレを汚してしまったり衣類が濡れてしまったりする可能性もあります。

そこで役立つのが、日本のトイレの使い方ガイドです。公共トイレなどには多言語で使用方法が書かれたパネルが貼ってあったりもしますが、わかりにくかったりあまり目に留まらなかったりもします、そこで活用したいのが、こちらの日本のトイレ事情をまとめた専用サイトです。

「NIPPON UTSUKUSHI  TOILET」:
http://www.sanitary-net.com/utsukushitoilet/

日本のトイレの設置場所や案内表示、使い方などの情報や、最新トイレ事情、宿泊施設向けのダウンロード素材が公開されています。チラシにはウォッシュレットのメーカ別利用方法と解説がイラストつきで書かれており、見た目にもわかりやすい案内となっています。5ヶ国語対応の説明文も載っています。サイトはスマートフォンにも対応しているため、初めての日本のトイレに戸惑っている外国人客に見せてあげるのにも役立ちます。

アメリカでは日本のトイレを紹介する番組も登場しているほど、海外から見た日本のトイレは賞賛の的!トイレの高性能ぶりだけでなく、室内の清潔さも評判となっているので、訪れる外国人客をがっかりさせないよう、いつでも掃除の行き届いたトイレを維持する必要がありそうですね。

正しいトイレ案内でトラブルを回避!

近年は欧米からの観光客だけでなく、さまざまな国と地域から訪日観光客がやってきています。日本のトイレを初めて利用するというだけでなく、個室内のさまざまな器具に戸惑う人が増えることも予想されます。そこで発生しうるトラブルを予防するためにも、トイレの案内表示や適切な利用ガイドを行う必要が出てくることでしょう。

特にトイレ個室内に設置されているベビーシートやベビーチェアについては、正しい使用方法の周知が重要です。子供の転落やケガを予防するために、トイレでも外国人対応を徹底するようにしましょう。

また、温水洗浄便座の快適さに魅了されるあまり、使用後に購入したいという外国人客も珍しくありません。「どこに行ったら買えるのか?」と質問される場合もありますので、近隣の取扱店についても把握しておくとより安心です。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする