ニュース

ミクシィ・リサーチ、wizpra、CLOUD INTELLIGENCE 3社共同でインバウンド需要に対応する店舗型サービス業向けのソリューションを提供開始

2016.02.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミクシィ・リサーチ、wizpraおよびCLOUD INTELLIGENSの3社共同事業として、訪日外国人観光客に向けたサービスの品質向上を支援する新たなサービスが2016年2月9日より提供開始となりました。

覆面調査を中心とした各種リサーチによる課題解決を行うミクシィ・リサーチと、100社以上でNPS調査・コンサルティングの実績があるwizpraは、2015年8月よりサービス連携を開始し、企業の売上向上とサービス改善のサポートを行っていましたが、今回、海外・国内の外国人パネルを多数保有し、外国人調査経験が豊富なCLOUD INTELLIGENCEとの新たな連携により、これまでのサービスに加えて、訪日外国人に対する集客・接客などの品質向上にむけた解決策を提案することが可能になりました。

サポート対象は店舗型サービス業。商品やサービスを販売する店舗と、そこに来店する外国人観光客の実態をデータ化するのに役立ちます。

現在、日本ではインバウンド市場が急激な成長を遂げています。しかし、増え続ける外国人観光客に対して、店舗型サービス業の受け入れ態勢はまだまだ整っているとはいえません。外国人観光客が持つ不満や要望をいかに効率よくスポイトし、それを実際のサービスに反映させることができるかどうかは、今後の市場における生き残りを大きく左右すると考えられます。

覆面調査を取り入れたソリューション

サービスの概要としては、覆面調査をメインにしたデータの集計と分析により、顧客満足度を向上させる要因と特定し、企業への改善策の提案と長期的なサポートとなっています。

この3つの強みを活かして行われるのが、今回の新たなソリューションサービスなのです。

店舗型サービス業向けのソリューション

増え続けるインバウンド需要に対して、店舗型サービス業の対応は後手になりがちです。外国人客のニーズは日本人客のニーズとは異なることも多く、知識や経験の乏しい店舗では顧客を逃がしてしまう恐れがあります。

外国人客への対応に特化したサポートで、目に見える形でニーズを捉え、顧客満足度を向上させることが可能になります。

今回のサービスを利用することは、一つ一つの店舗において商品やサービスの質の向上を促すことにつながります。これは長期的な視野で見れば、企業全体の質を底上げすることにつながるといえるのではないでしょうか。

<画像引用・参考>ミクシィ・リサーチ お知らせ(2016年2月9日)
ミクシィ・リサーチ、wizpra、CLOUD INTELLIGENCE 3社共同でインバウンド需要に対応する店舗型サービス業向けのソリューションを提供

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする