ニュース

バイドゥ、「百度地図(日本版)」上に店舗情報を登録する受付センターを開設

2016.04.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイドゥ株式会社は、2016年3月24日、中国で約70%のシェアを誇る「百度地図(バイドゥマップ)」が今年2月より提供を開始している日本地図に店舗情報が登録できる受付センターを開設したことを発表しました。
これにより、店舗は百度地図上に店舗情報を掲載することで訪日旅行者を店舗や施設へ誘導することが可能になります。
 

個人旅行を中心とした訪日中国人客を視野に

日本政府観光局の発表によると、2015年12月までの訪日中国人観光客数は累計約500万人で、2015年は前年比107.3%増となりました。このようなニーズの高まりに加えて、旅行スタイルもこれまでの団体旅行から個人で自由にスケジュールを決める自由旅行に変わりつつあります。また、中国人のモバイル利用の急速に増加しています。中国では移動中にモバイル地図を活用することが一般的となっており、店舗や施設などの訪問にも多く活用されています。
今後、全国の店舗や施設などはこの受付センターを通して、店舗名称や施設住所、写真などを登録することが出来、個人旅行を中心とした訪日中国人客へ積極的にPRすることが可能で、直接の来店を見込めるようになります。

百度地図登録受付センターより登録

現時点では、Googleマイビジネスのような管理ができるツールは用意されていないため、受付センターを通してのみの登録となっています。

  1. お客様より専用フォームからお申込み
  2. 登録センターよりメールにて登録内容確認の連絡
  3. お客様より専用口座へ登録料金のお振込
  4. 登録センターよりメールにて入金確認と必要情報のご連絡
  5. お客様より登録センターへ必要情報の提供
  6. 登録センターにより翻訳、登録作業
  7. お客様へ登録完了をメールでご報告

料金プランは3種類

現在、料金体系は3種類用意されています。
どのプランも中国語の翻訳サービスが料金に含まれているため、中国語がわからなくても導入しやすくなっています。
※本受付センターの登録などの管理業務は株式会社イメージワークス(http://www.i-w.co.jp/)に業務委託。

エントリープラン 初期9,800円 月額0円

  • 店舗名、住所、営業日時時間 ※中国語翻訳料込み

アドバンスプラン 初期9,800円 月間1,200円(定価)

  • 店舗名、住所、営業日時時間
  • 電話番号、写真5点(推奨:店舗外観、内観2点、主力商品2点)、URL
  • 紹介文(100文字)、メンテナンス 年2回 ※中国語翻訳料込み

プレミアムプラン 初期9,800円 月間7,800円(定価)

  • 店舗名、住所、営業日時時間
  • 電話番号、写真10点(推奨:店舗外観2点、内観4点、主力商品4点)、URL
  • 紹介文(100文字)×2、メンテナンス月1回
  • 企業ロゴ、V認証マーク(百度推薦マーク) ※中国語翻訳料込み

sub3
プレミアムプランイメージ

中華圏のユーザー向けローカルSEOに有効!百度について知っておこう!

「百度地図」は、検索市場シェア第2位のBaidu,Incが提供する「Baidu」の地図サービスです。
月間アクセス数はPC:1.8億、モバイルAPP:約3億で、中国最大の地図サービスです。地域は、中国本土、香港、マカオ、台湾、日本、韓国、タイ、シンガポールです。店舗や施設の総登録数は3400万以上。
2016年3月現在、日本からの月間利用者数は訪日中国人旅行者数の約20%となっています。

百度検索サービスとの親和性が高く、同サイトの日本ページは日本旅行を目的にしているユーザーが多く、旅行前にPCで、旅行中にモバイルで手軽に利用されているのが特徴です。

中華圏からの訪日旅行者を集客する施策として期待され、インバウンドに力を入れるホテルや飲食店などにとって、積極的に導入を検討したいサービスのひとつかもしれません。

 
<サービスURL>百度地図
http://map.baidu.com/

<参考・画像引用>Baidu.jp プレスリリース
http://www.baidu.jp/info/press/jp/160324.html

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする