ニュース

インバウンド接客アプリ「talkapp-i」、多言語災害緊急放送機能を無料提供開始!

2016.11.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インバウンド支援事業などを手がける株式会社アクティバリューズが、外国語が話せなくでも自ら外国語接客できるアプリ「talkapp-i(トーカッピ)」のホテル版・旅館版を今秋リリース。10月28日よりiOS版アプリのダウンロードが可能となっており、合わせて宿泊施設向けの多言語災害緊急放送機能を無料公開しています。

訪日外国人旅行者の数は、今年9月末時点で1797万に達し、遅くでも11月に2000万人を超える勢いとなっています。訪日外国人旅行者が日本にいる時間の半分近くはホテルや旅館で過ごしています。しかし、東京や大阪のような都市でも英語でしか対応できないホテルが多く、英語以外のお客様対応も課題となっています。さらに、地方の旅館・観光ホテルでは語学が得意なスタッフが少なく、日本語のみで対応しているところも少なくありません。



「talkapp-i(トーカッピ)」とは?

「talkapp-i」は、外国語が話せなくでも、他人に頼らず、自ら外国語で接客できるアプリです。アプリの画面を外国人客に見せ、画面をタッチすると、外国語と日本語の音声が自動的に流れ、会話のやりとりがアプリでできるようになっています。

ホテル版・旅館版の主な特長

「talkapp-i」ホテル版・旅館版では、ホテル・旅館それぞれの業務に特化したコンテンツを用意し、様々な接客場面に対応しています。インバウンド接客アプリ「talkapp-i」を使えば、外国語ができないスタッフでも簡単に外国語で接客できます。

  • 英語が話せない外国人のお客様にも親切に対応可能
    英語以外に、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語にも対応しています。
  • 外国語対応スタッフがいない時も安心
    早朝、深夜、休日などの外国人対応体制を無理に組む必要がなくなります。
  • 無料でできる細かいカスタマイズ
    施設名、ロゴ、施設案内、部屋設備、提供サービスの料金、時間など、すべて簡単に設定できます。
  • 低コスト
    コストは月額980円のみ。利用時間の制限はありません。(現在初期費用0円キャンペーン実施中)
  • 親切、スピーディーに来客対応
    第三者に頼らず、ベテランの担当者が気持ちを込めて、スピーディーに業務を遂行することにより、外国人お客様の満足度がさらにアップし、集客の好循環が期待できます。
  • アプリのコンテンツと機能は常に改善、強化
    アプリ内のリクエスト機能を使えば、追加したい会話コンテンツ、機能のリクエストが簡単に送信ができ、改善され進化していきます。

多言語災害緊急放送機能について

毎月平均160万人以上の外国人旅行者が日本に訪れている今、外国人旅行者向けの災害対応は急務となっています。

全く地震を経験したことのない国から来た外国人旅行者は、過剰に反応してしまう傾向があります。 ホテルや旅館では、外国人宿泊者がロビーに集まってきて、『建物は安全か』、『何がどうなっているのか』といった質問が殺到することもあります。また、地震後もエレベーターを使おうとする人や、地震後に停電や断水が起きることを理解出来ない人もいます。さらに、日本語が理解できないため、正しい情報を入手出来ず、安否や滞留場所の問い合わせや、被災している場所からの移動の要望などもホテルと旅館に殺到することが予想されます。

災害発生時、ホテルや旅館など外国人が集中的に滞在する場所において、(できれば母国語での)速やかな災害状況説明や冷静な行動の呼び掛けなどが必要とされています。

「talkapp-i」は、「地震発生中」・「地震発生直後」・「緊急避難」・「初動対応」など様々な状況とタイミングに合わせ、日本語と共に、ネイティブ話者による英語・中国語・韓国語で災害放送の再生ができます。iPhoneやiPadの音声をスピーカーに出力する、もしくは既存の非常用・業務用放送設備のマイクに当てるなどの手段で放送することができます。

「talkapp-i」は、津波や火事、洪水にも対応しています。

多言語災害緊急放送機能は、アプリをダウンロードした後に無料で利用することができます。

今後のアップデートにも期待!

現在ホテル・旅館に特化して展開されているこちらのアプリですが、今後さらにインバウンドを盛り上げるために、サービスのアップデートも予定されているとのことです。

  • 「talkapp-i(トーカッピ)」のレストラン版、小売店版などその他のバージョンの展開
  • 個人向け外国語コミュニケーションアプリを日本及び海外へ展開
  • 海外個人顧客向けのone to oneマーケティングサービスの展開

2020年に向けてさらに必要とされてくる外国での接客やサービス提供。便利なツールを利用することも検討してみてはいかがでしょうか。

 

<参考>(一部の引用元)
「talkapp-i」公式サイト:
https://talkapp-i.com
株式会社アクティバリューズ プレスリリース(PR TIMES):
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000020288.html

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする