用語解説

テーマパーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内において、「テーマパーク」というと歴史や文化、キャラクターといった特定のテーマをベースにして全体が演出された観光施設を指します。遊園地や博物館、ホテルや商業施設を併設することもあります。その原型は、1955年に米国で建設されたディズニーランドだといわれています。

日本のテーマパークの草分けといえば、奈良ドリームランド(1961年開園)や東映太秦映画村(1975年開園)などがありますが、ビジネスモデルとしてのテーマパークといえば東京ディズニーランドが代表的存在です。

大規模な行楽施設と関連施設、周辺地域との関連性を持つテーマパークに対して、近年ではコンパクトな複合行楽施設としての「ミニテーマパーク」という存在も登場しています。大型商業都市の1フロアやその一部を占有する形のミニテーマパークは、都市部を中心に増加傾向にあります。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする