用語解説

ユニバーサル旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ユニバーサル・ツーリズム(universal tourism)」ともいいます。高齢や障害の有無に関わらず、誰もが平等に気兼ねなく参加でき楽しめるよう創られた旅行のことを指します。

観光庁では平成23年度からユニバーサルツーリズムにおける旅行サービスのあり方について調査・分析を開始し、普及と促進に努めています。平成27年度には「乳幼児連れ及び妊産婦旅行促進事業」を行い、シンポジウムも開催しました。

少子高齢化の進む日本では、高齢者や子供連れ、障害のある人や日本語が不自由な人といった「国内旅行活動に制限のある人」からのニーズが潜在化しやすく、これをいかにして顕在化させるかが焦点となっています。近年ではユニバーサル旅行に特化した旅行会社も登場しており、介護人や用品の準備、送迎、緊急時の対応など、利用者からのさまざまな要望に応える旅行サービスが提案されています。

 

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする