ニュース

トリップアドバイザー発表「ホテルアワード2016」ファミリー部門で沖縄のホテルが日本トップに!

2016.04.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人観光客に人気の高い観光地である沖縄県

リゾートホテルの数も多く、豊かな自然や個性的なアクティビティを楽しむために、一年を通して多くの観光客が訪れる場所です。沖縄県には素泊まり専用の宿、ビジネスホテル、ゲストハウスやリゾートホテルなど、さまざまな種類の宿泊施設が多く存在しています。

トリップアドバイザーが先月発表したホテルアワード2016で、家族向けホテル日本ランキングの上位25位内に、沖縄県内8ホテルがランクイン。そのうちの一つが、日本一の評価を受けたというのです。



『トリップアドバイザー』による、ホテルアワードを受賞!

世界最大の旅行口コミサイトを運営する『トリップアドバイザー』は、3月1日に「トラベラーズチョイス ホテルアワード2016」を発表しました。

このファミリー部門において、読谷村にある「ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄」が日本の一位に選ばれたのです。

当ホテルの受賞は実は3年連続一位となっており、アジアの同部門においても10位にランクインを果たしています。

ファミリー部門の選定は、2014年からの一年間、家族で宿泊した人の口コミを中心に集計されます。実際に泊まった人の感覚とリアルな口コミ情報をもとに順位が決定するため、各ホテルのホスピタリティやサービスの充実度が反映されていると考えられます。

実際、「ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄」では、子供連れ旅行者へのスタッフの対応の良さが多く口コミされています。リゾートホテルでありながら、小さな子供への配慮がなされているとして、数ある沖縄のホテルの中でも高評価を得ているのです。

リゾート感と日本ならではの「おもてなし」がマッチング

リゾートホテルという非日常さと、家族連れにも優しい細やかな配慮・気配りが両立されているのが、「ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄」の強みだといえそうです。

リゾートホテルは設備や客室内の調度品などに高級感があるのが魅力です。しかし、高級感だけに頼っていたのでは、本当の集客は成功しません。

高い費用を払うだけの価値がある、と利用者に思ってもらうためには、子供連れやシニア世帯など、年齢を問わず満足してもらえるサービスの「質」を高める必要があるのではないでしょうか。

 

<参考>トリップアドバイザー
「トラベラーズチョイス ホテルアワード2016」家族向けホテル トップ 25 – 日本
https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Hotels-cFamily-g294232

ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄 ホテルレビュー
https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1120814-d302047-Reviews-Hotel_Nikko_Alivila_Yomitan_Resort_Okinawa-Yomitan_son_Nakagami_gun_Okinawa_Prefecture.html

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする