用語解説

着地型(旅行)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「着地型旅行」とは、旅の目的地(到着地)にある旅行会社が企画する旅行商品のことをいいます。これに対して、旅行者を送り出す都市部の旅行会社が企画・販売するものを「発地型」といいます。

「着地型」では、地元の旅行会社を中心に、観光業者やその他の関連業者がその地域ならではの旅行・観光商品を提案するのが特徴です。地域性の強い観光資源を活かし、多様化する旅行者のニーズに対応するため、独自の魅力的なプログラムの開発が目指されています。

着地型商品においては伝統芸能や郷土料理、農産物の摘み取り体験といった、地域限定の体験が組み込まれています。これらは新しい観光素材の掘り起こしや地域活性化にもつながるため、農村部や過疎地での新しい地域振興のあり方としても注目を集めています。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする