用語解説

LCC(Low Cost Carrier)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「格安航空会社」のこと。

サービスの簡素化、運行の効率化、運行費用の徹底削減などにより、運賃を低価格に抑えている航空会社を指します。片道ベースで料金が決まっているのが特徴で、滞在日数や航空券の付帯条件などの制限がありません。

片道だけの利用でも低価格で、大手航空会社と比べると2~5割は安いと言われています。欠航時の払い戻しがない、機内でのサービスが不十分といったデメリットはありますが、価格面でのメリットは非常に大きく、特に海外旅行者には人気があります。

一般的にはLCCには新しい航空会社が多いため、燃費の良い新しい機材を導入していることが多いのも特徴です。「LCC=安全性が不安」というイメージがあるかもしれませんが、実は機材の安全性は高いと言えるのです。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする