用語解説

エコツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エコロジー」の「エコ」と、「ツアー(旅行)」を組み合わせてできた言葉。自然を観察したり体験したりしながらその仕組みを学んだり、生き物や環境を保護する活動に参加したりする旅行を「エコツアー」と言います。

貴重な史跡について学び、保全するために活動する「エコツアー」もあります。通常の観光旅行と異なり、自然環境や地球について意識的に学び、自然に優しい旅行をするのが「エコツアー」です。「エコツアー」という言葉は1970年代から使われ始めました。

それ以前はマスツーリズムが台頭したことで、旅行者による自然環境や伝統文化への悪影響の懸念され、観光資源や貴重な生態系を保護する必要性が叫ばれるようになりました。世界的に環境保護意識が高まる中、自然保護を旅行の目的の一つに加える「エコツアー」の重要性が広く認識されるようになったのです。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする