用語解説

インハウス・エージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業や団体の組織内部に作られた旅行会社のことを「インハウス・エージェント」と言います。出張旅費などを内部に還流させることと、社内の新たな雇用確保を目的として作られています。

近年は出張関連経費の見直しを行う企業が増えており、「インハウス・エージェント」を抱えているよりも外注した方が効率的だと判断する企業も増加傾向にあります。出張手続きなどを外部に委託する企業では、「インハウス・エージェント」は解散するか旅行会社などへ売却することになります。

経営が悪化した企業では「インハウス・エージェント」を整理することで経営をスリム化し、業務の効率アップを目指すのです。ただし、売却が進み「インハウスエージェント」を持たない企業が多くなってくると、業務渡航需要が一部の旅行会社へ集中してしまう懸念もあります。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする