用語解説

テーマ・スペシャリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「テーマ・スペシャリスト」とは、旅行需要の高い特定のテーマに関する知識を習得し、適切な情報提供や商品提案ができるプロおよび、それを養成・認定する制度をのことを指します。特定のテーマとは、ウエディングやロングステイ、世界遺産、クルーズなどが挙げられます。

トラベル・カウンセラー制度における技能資格の一つであり、他には「トラベル・コーディネーター」「エリア・スペシャリスト」といった資格があります。また、テーマ・スペシャリストの資格に中には「クルーズ・スペシャリスト」と「世界遺産スペシャリスト」というものがあり、それぞれの要件を満たして申請すると認定証・認定カードが発行されます。

テーマ・スペシャリスト資格は2015年度をもって、新規の認定受付を終了していますが、すでに資格保有している人の資格は引き続き有効となっています。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする