用語解説

カボタージュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通に関する規則の一つで、国内のみの輸送を自国業者に限定するのか、他国業者にも開放するのかという規則のことをいいます。

もともとは海上運送において国際習慣として成立・発達しましたが、現在では航空業界など他の交通機関でも導入されています。

一般的にはカボタージュ=規制がかかっている状態を指し、国内で他国業者の船や飛行機が運航できない状態を示します。

日本では、1952年公布の内航海運業法によって定められた、自国の沿岸輸送は自国船に限るというルールを守り続けています。

カボタージュは世界の共通ルールとしても守られており、日本以外にはアメリカ、中国や韓国をはじめとするアジア諸国、ドイツやフランスといったヨーロッパ諸国など、海岸線を有するほとんどの国で実施されています。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする