用語解説

二次交通

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拠点となる空港、鉄道駅から観光地までの交通を「二次交通」といいます。また、複数の交通機関を利用する際、2種類目の交通機関を指すこともあります。

観光業界において、鉄道や路線バス、自転車といった二次交通機関は地域の観光地を訪れるにあたり欠かせない交通手段です。このため、全国の観光地では二次交通の整備や確保が観光振興のために非常に重要であると考えられています。近年、地方自治体では、観光地を周回するコミュニティバス路線の設置や、レンタサイクルの導入などが進んでおり、二次交通を充実させる動きが強まっています。

また、最近では地球温暖化防止や観光地の渋滞緩和といった観点から、自家用車を郊外の専用駐車場へ誘導し、そこから観光地や目的地までは路線バスを利用させたり、シャトルバスを運行するといった方策も始まっています。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする