用語解説

観光交流年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二国間の観光交流を促すために制定されるもののことをいいます。「観光交流年」には年間を通じてさまざまなイベントが開催され、両国間の観光旅行を誘発することになります。

観光は多くの雇用と経済効果を生み出すため、観光交流は経済活性化策としても有効です。このため、世界各国で観光交流は重視されており、日本も多くの国と観光交流年を設定しています。

例えば日本・オーストラリア間では2013年を「日豪観光交流年」に設定し、約65万人の相互交流が目標に掲げられました。この他、2012年にはアメリカと、2009年には香港との間で「観光交流年」が設定されました。

各年には両国間で文化・スポーツイベントが開催され、積極的な観光交流プロモーションが行われることで観光客誘致が進みます。姉妹都市の締結も増えることになり、国と国とのつながりが急速に深まるのが「観光交流年」なのです。

\ホテル経営者様に朗報!/

その客室放送(VOD)コスト削減可能かもしれません!

VOD簡易コストシミュレーター

現在の
エリア
(都道府県)
契約形態
支払費用
初期費用万円
月額費用万円
利用サービス
導入
予定の
部屋数
部屋
契約形態
希望条件

シュミレーションする